先生ブログ

原田式長期目的・目標設定用紙

先日受講した原田教育研究所主催の「原田隆史の成功塾」で教わった・・

「長期目的・目標設定用紙」を改めて作成しました。

?原田式長期目的・目標設定用紙の書式に関しては・・・・

原田先生の書籍に出ていますんで御覧くださいね。

http://harada-educate.jp/book/index.html

?

とにかくたくさんの字を書いた結果出来上がるもので、天才なら、そんなこともしないで目標設定が出来、成功を手にすることが可能なのです。

天才の脳の仕組みとはそんなものです。

結局天才でもない限り人間はたくさんのアウトプットをしないと気づきもないことが私の感想です。

私を含めほとんどの社長も社員も凡人の脳でしょうから、

目標設定がきちんと出来るかどうかは・・・

いかにたくさんのアウトプットをするかにかかっていると思うのです。

社長はそれでもアウトプットの機会に恵まれます・・・・

しかし社員はアウトプットの機会が少なすぎるのです。

先日参加した成功塾では、作成したシートは添削していただけるということで送ってみると・・・

とにかく赤ペンで真っ赤になって帰ってきました。

?

私は苦労して書いたこの長期目的目標シートに変な愛着がわいてきました。

やはり苦心し作成したものになると違うんでしょうね。

私は毎日、このシートを見ているのです。

しかし・・・原田先生のこの目標設定の指導で中学生が陸上全国一位を13回・・・その後も継続・・・

このシートを中学生が書くのですから・・・

中学生も能力的に大変です。

今回作成したシートは長期ではなく超短期!

1ヶ月先のもの!

これから少しずつ長期目標にしていきたいと思っています。

「目標設定のプロ」になるためにはこれから修練を積まないといけませんね。

 

金曜日, 9 月 10日, 2010 at 11:06 PM - 所長ブログ.